女子格闘家RENA ~ルックスと強さを兼ね備えた立ち技格闘技最強女子~

女子格闘家RENA ~ルックスと強さを兼ね備えた立ち技格闘技最強女子~
 

 

 

格闘技界が再び盛り上げってきました。

その中で女子格闘技界を担っているのがRENA選手である。

若い時から注目され実績も十分、愛らしいルックスからもとても人気のある選手です。

 

RENAはもともとシュートボクサーであるがキックボクシングや総合格闘技の試合にも出場している。

日本国内にはRENAと戦えるほどの選手がおらず、近年は海外の選手とばかり試合をしているがそれもことごとく撃破。

その圧倒的な強さから女子立ち技打撃格闘技界では「絶対女王」と呼ばれている。

 

 

 

RENAという選手

RENAは小さい頃、引きこもりだったというから驚いた。

その後、道場に通いグローブ空手の大会で実績を積んでいった。

2007年7月、「クボチューン・レーナM15」というリングネームでプロデビュー戦を行うが結果は判定負け。

その翌年からリングネームをRENAに改名した。

2009年8月、シュートボクシング主催のGirls S-cup2009に出場、初優勝を飾った。

2010年8月にはGirls S-cup2010世界トーナメントを優勝。2012年、2014年も世界トーナメントを制し、Girls S-cup世界トーナメントの三連覇を達成した。

 

 RENA選手の試合

 

 

 

 

昨年、今年と総合格闘技にも挑戦し、2戦2勝とポテンシャルの高さを示している。

これまで獲得したタイトルはGirls S-cup以外にも初代シュートボクシング女子世界フライ級王座や初代RISE QUEENがある。

私は一度、RENA選手を見たことがあるが本当に愛らしいルックスの普通の女の子という印象でした。

当時はRENAの名前はしっていたが後に「絶対女王」と呼ばれるほどの選手になるとは思ってもいなかった。

戦績38戦32勝(10KO)5敗1分

総合格闘技 2戦2勝(2勝とも一本勝ち)

 

 

 

 

神村エリカとの国内頂上決戦

 

 

女子キックボクサー神村エリカ。この選手を抜きにしてRENAの「絶対女王」は語れません。

すでに引退しているが女子では珍しくKOを狙える選手で当時はこの神村エリカが女子立ち技格闘技で最強だと言われていた。

 

神村エリカ 強過ぎる

 

 

この二人は2011年の4月にエキシビジョンマッチで戦っているがRENAはダウンを奪われるなど厳しい試合となった。

「やはり神村エリカの方が強い」そんな声も多かった。

 

そして2011年11月、初代RISE QUEENのタイトルを賭け、ついにRENAと神村エリカが戦うこととなった。

この試合は大変注目を集め、国内頂上決戦と呼ばれた。

多くの人が神村エリカが勝つ(私も神村が勝つと思っていた)と思っていたが、激闘の末にRENAが勝利(判定3-0)した。

この試合を観ていてRENAは神村エリカのことをすごく研究していたように見えた。

戦術もしっかりと立て、それを試合で出せるとてもクレバーな選手である。

 

 

 

RENAのこれから

総合格闘家のRENAも面白いが、やはり立ち技格闘家としてのRENAの方が魅力がある。

ここ数年は海外の選手とばかり試合をしているが、RENAの強さを考えるとマッチマイクはなかなか難しいように思う。

先にも書いたが神村エリカが引退してしまったため国内には対戦相手がおらず、どうしても海外の選手との対戦になってしまう。

試合間隔も以前と比べると長くなっている。

総合格闘技の試合に出始めたのもそのためではないだろうか。

シュートボクサーでもあり、立ち技で戦っているRENAが一番カッコいい。

対戦相手を探すのは難しいと思うが世界には強い女子キックボクサーが必ずいるはずである。

これからも立ち技格闘家としてのRENAをまだまだ観てみたい。

 

 

 

 

まとめ

最近はRENAの名前をあまり聞かなくなった。

これはやはりRENAの試合数が減ったからだろう。

もしかしたら引退してしまうのだろうかと思ったが、総合格闘技の試合にも出場しているのを観て少し安心した。

 

RENAのようにルックスと強さを兼ね備えた選手はそうそういない。

 

 

1.シュートボクシング主催のGirls S-cup世界トーナメントの三連覇を達成。

初代シュートボクシング女子世界フライ級王座や初代RISE QUEENのタイトルも獲得。

 

2.その圧倒的な強さから女子立ち技打撃格闘技界では「絶対女王」と呼ばれている。

 

3.総合格闘技にも出場し、2戦2勝とポテンシャルの高さを示している。

 

 

女子格闘家で長く続けられる選手はそう多くない。

知らない間に辞めていたなんていう選手もたくさんいる。

そういう意味でもRENAにはまだまだ現役でいてもらいたい。

RENAの活躍があれば格闘技界はもっと盛り上がるはずである。

 

 

 

追記

RENAが11月のシュートボクシングの大会でメインイベントに出場し勝利(判定3-0)。

強さはもちろんのこと、こんな格闘女子がもっと出てきてくれないかなと切に思う。

 

 

  強くしっかりした体作りを行うためには、
トレーニングを続けることは超大事です。
が、食事や摂取する栄養もめっちゃ重要です。
効率の悪いトレーニングはもうやめて、
少しでも早く理想の自分になりましょう。
詳しくはこちら↓↓↓
TESTOFEN18000の効果とは?理想の体作りを加速させよう!  

選手カテゴリの最新記事