カッコいい大胸筋を手に入れる、たった一つの方法!

カッコいい大胸筋を手に入れる、たった一つの方法!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコいい体を作るのにどの部分を一番に鍛えれば良いか?

腕、、、

足、、、

腹、、、

 

、、、、、、、、、、いやいや、やっぱり胸板(大胸筋)でしょう!

 

 

男性で筋トレを始めようと思っている人が一番に鍛えたい部位もやはり胸の筋肉、大胸筋です。

大胸筋を鍛えると服を着たときの見栄え(特にTシャツを着たとき)が全然違います。

異性からはもちろん、同じ男性から見てもカッコいい。

そもそも運動をしていない弛んだ体よりも筋トレをして適度に筋肉のついた体の方が良いに決まっています。

今日は私が薦めるカッコいい胸板を作るための大胸筋の鍛え方、そしてその大胸筋を鍛えることのメリットをお話しします。

 

 

私が薦める大胸筋の鍛え方

 

大胸筋を鍛えるのにはどんなトレーニングが良いか。

一般的にはバーベル・ダンベルを使ったトレーニングやマシンを使ったトレーニングがあります。

また個人の目標(ムキムキのマッチョや細マッチョなど)によってもトレーニング内容は変わってくるのでこれが最良というのは人それぞれです。

そこでナチュラルマッチョ(私が勝手に命名した。服を着ていても脱いでもカッコいい体)を目指す私のおススメがあります。

 

 

それは腕立て伏せ。

 

「腕立て!?地味~」

 

「腕立て伏せでちゃんと筋肉がつくの?」

 

と思った方。

腕立て伏せを侮るなかれ。私はトレーニングジムに15年以上通っていますがたどり着いたのがこの腕立て伏せなのです。

皆さん、腕立て伏せを1分間連続でできますか?

きちんとできる人ってまずいません。筋トレで100㌔を持ち上げる人でもできる人ってほとんどいませんから。

腕立て伏せって意外に高負荷でハードな筋トレなのです。

 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b92

 

 

 

 

 

 

私は週に3~4日、1回10分程度の腕立て伏せ(腹筋運動も合わせて)を実践しています。

たった10分ですが、これが地味にキツい。

これが楽にこなせて物足りなくなったらジムなどでガンガン鍛えれば良いと思います。

腕立て伏せもやり方やフォーム、呼吸等を意識して取り組むと回数が少なくても十分に効果があります。

私の場合は回数やセット数、インターバル時間を決めて実践しています。

また腕立て伏せのスピードも意識しています。

 

そして大事なのが自分がなりたい体のイメージをしながら筋トレをすること。イメージするのとしないとでは先の結果が全然違います。

 

【参考】腕立て伏せを丁寧に説明してくれています

 

 

私のように出不精で面倒くさがり屋の人間には家でできる腕立て伏せはもってこいです。

それも1回に10分程度。

これを継続できれば数ヵ月後にはあなたの体(胸板)は見違えるようになっています。

 

 

鍛えられるのは大胸筋だけではない

大胸筋を鍛えるのに腕立て伏せをおススメしました。

ただ腕立て伏せは大胸筋だけを鍛えるものではありません。

胸の筋肉(大胸筋)が発達している人でその他の部位(腕や肩)が細かったり、弛んでいる人を見たことがありますか?

 

こんな人はまずいません。

腕立て伏せは大胸筋だけでなく腕や肩の筋肉も同時に鍛えてくれます。

これは腕立て伏せに限らずスクワットなど他の種目でも同じことが言えます。

大胸筋は身体の部位の中で比較的大きい筋肉になります

大きい筋肉を鍛えると他の部位の筋肉も連動して鍛えることができる(マシンを使えばに鍛えたい部位を集中して鍛えることもできる)ので筋トレを始める際はまずは。大きい筋肉から鍛えることが望ましい。

 

 

大胸筋を鍛えると得することがたくさん!

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b93

 

 

 

 

 

 

ここでは大胸筋を鍛えることのメリットをお話しします。

まずは何と言っても見た目。

体のラインが変わり、見栄えが断然良くなります。

ムキムキのマッチョは別として程よく大胸筋がついていると服の着こなしがキマって見えるのでオシャレが楽しくなりますよ。

大胸筋がついていると多少腹回りに肉があっても目立たずごまかせます(私がそうです)。

 

また、見た目が良く体が締まって見える人は健康にも気を使い自己管理ができている、

仕事やプライベートでもきちんとしているように見えるものです。

外国では太っている人は自己管理ができていないという見方をされ出世や昇進の妨げになることもあるそうです。

太っていて体に締まりのない人はそれだけで随分と損をしていると思います。

もちろん身体的にも良いことがあります。

筋トレをすることで筋量が増え、基礎代謝が上がります。

 

最近の報告では基礎代謝が上がることで身体の免疫力の向上に繋がるとも言われています。

もしかしたらこれが大胸筋を鍛えることはもちろん筋トレをすることの一番のメリットかもしれませんね。

 

 

まとめ

私は、現在もジムに通い大胸筋をはじめいろいろな部位の筋トレを実践しています。

おかげでいつも実年齢よりも若く見られ、健康的な人間だと思われているようです。

そのためか職場で力仕事があると真っ先に私に声がかかります。まあ、私の場合はこれくらいしか取り柄がありませんが…(笑)

人間は欲のある生き物です。

大胸筋を鍛えることで逞しい胸板になってくると他の部位も鍛えようと思うものです。

 

1.大胸筋を鍛えるならまずは家でもできる腕立て伏せからやってみましょう。腕立て伏せは意外に高負荷でハードな筋トレです。

2.大胸筋を鍛えることは(筋トレの種類にもよりますが)同時に腕や肩の筋トレにもなるので一石二鳥。

3.大胸筋を鍛えてカッコいい、デキる男を目指そう!大胸筋を鍛えると見た目や健康面など良いことがたくさんある。

 

ジムに通っていて不思議というか残念に思うのは女性で大胸筋を意識して鍛えている人が非常に少ないことです。

女性の身体的なことは男の私にはわかりませんがすごくもったいない気がします。

性別に関係なく大胸筋を鍛えることで体のつくりがカッコよくなり、魅力的に映ると思うのですが…皆さんどうでしょうか?

男なら大胸筋をしっかりと鍛えて胸板も気持ちもデカい人間でありたいですね!


  強くしっかりした体作りを行うためには、
トレーニングを続けることは超大事です。
が、食事や摂取する栄養もめっちゃ重要です。
効率の悪いトレーニングはもうやめて、
少しでも早く理想の自分になりましょう。
詳しくはこちら↓↓↓
TESTOFEN18000の効果とは?理想の体作りを加速させよう!  

トレーニングカテゴリの最新記事