ボクシングトレーニングで強くなる!~強くなるには縄跳び必須!?~

ボクシングトレーニングで強くなる!~強くなるには縄跳び必須!?~
 

 

 

ボクシングのトレーニングについて解説していきます。

「なんでボクシングがいいの?」という方は、

こちらから読んでみてください。

↓↓

ボクシングって痩せるの?ダイエットに効果的な5つの理由

もちろん、痩せるだけでなく、強くなれるし、上手くなれます。

頑張って練習しましょうね!

 

 

 

 

縄跳び(スキッピングロープ)

10

 

 

 

 

 

ボクシングのトレーニングには、縄跳びが欠かせません。

みなさんの中でもボクサーが鏡の前で縄跳びしているのを

イメージ出来る人はいるでしょう。

あのむっちゃ早く飛んでるやつです。

 

では、なんで縄跳びをするのか?どんな効果があるのか?

解説していきます。

 

目的意識を持つと持たないとでは練習の質が変わってくるので、知っておきましょう。

 

 

 

 

 

なんで縄跳びするの?

1.リズム感とバランス感覚を養う

ボクシングにおいて、この2つは非常に大切な要素になります。

試合やスパーリングを見た事あるかたはわかると思いますが、選手はステップを踏みながら戦いますね。

リズム良く手と足が連動しないと、くっそ弱いパンチになってしまったり、相手からの攻撃にすぐ反応出来ない体制になってしまいます。

2.手首を鍛える

早くて鋭いパンチを打つためには、手首が強くある必要があります。

ねこパンチみたいなのは効かないですからね(笑)

手首が強くなると、早いノーモーションのフックも強力なものになります。これが当たる当たる。

感覚で言うと、肩で押し出して、腕で加速して、手首で更に加速して。って感じです。

3.フットワークとステップワーク

相手の攻撃をかわしつつ、自分のパンチを当てていくには、素早い足さばきが必要です。

華麗なステップで自分の距離を保ちながら戦う事が出来れば、かなり有利になれます。

この動画を見てもらえばわかると思います。

 

4.足の筋力を鍛える
足の筋力を鍛えるとパンチも強くなります。
一見関係ないように思うかもしれませんが、しっかり地面を踏み込んで打つのと、腕だけで打つのは全然違います。
格闘技の漫画「バキシリーズ」でも、
「ボクシングって、大地を蹴る格闘技なんだ」
というセリフがあるほどです。
image74

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクサーが縄跳びを練習する、充分な、、、いや、効率的すぎる理由を理解して頂いたと思います。

では、実際にどうやって練習するのか?をお話していきます。

 

 

 

 

ボクサーの縄跳びってどうやるの?

グラフィックス2

 

 

 

 

 

 

 

 

では実際に、どうやって実践していくのか、です。

 

 

まず縄跳び用のロープは、100円均一にあるものではなく、

スポーツ用品店などに置いてある、トレーニング用のものを用意しましょう。

 

 

images-1

 

懐かしさを感じる方もいるかもしれませんが、

こんなのは違います(笑)

 

 

 

 

 

 

そして実践の際は、次の事を心がけましょう。

 

・大きく跳ぶのでなく、出来るだけ小さく跳ぶ

・かかとを付けずに、つま先で跳ぶ

・鼻で呼吸をする

・肩や腕よりも、手首でロープを回す

・肘を体から離さないように注意する

地味ですけど、とても重要なトレーニングです。
「1時間跳んでも疲れないぜ!!」と言えるように頑張りましょう。
強くなるために、縄跳びトレーニングは必須です。
是非練習を繰り返して、強くなりましょう!!

縄跳びの次は、シャドーボクシングに挑戦しましょう!

ボクシングトレーニングで強くなる!~シャドーが下手だと試合も下手くそ~

 

  強くしっかりした体作りを行うためには、
トレーニングを続けることは超大事です。
が、食事や摂取する栄養もめっちゃ重要です。
効率の悪いトレーニングはもうやめて、
少しでも早く理想の自分になりましょう。
詳しくはこちら↓↓↓
TESTOFEN18000の効果とは?理想の体作りを加速させよう!  

ボクシングカテゴリの最新記事