ストレッチの重要性と具体的な方法 ~私がケガから学んだこと~

ストレッチの重要性と具体的な方法 ~私がケガから学んだこと~

 

 

 

 

 

私はケガをしたことでストレッチの重要性を嫌というほど身に染みて実感しました。

その経験から運動前後のストレッチは必ずゆっくりと時間をかけて行うようにしています。

私は現在、ジムに通っていますがストレッチを疎かにしている人をたくさん見ます。

なかにはほとんどやらない人も。

自分の経験からも見ていて「大丈夫かな」と心配になってしまいます。

 

ストレッチはケガの予防だけでなく、運動の効果やパフォーマンスを上げる意味でもとても重要です。

ストレッチは日常生活でもとても役立つのでアスリートはもちろん一般の人にも是非取り組んでほしいものです。

 

 

 

 

 

ストレッチの重要性と効果

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b92

 

 

 

 

 

筋肉というのは縮むときに力を発揮します。

特性として放っておくと縮んだまま硬くなり柔軟性を失います。

ストレッチをすることでこの縮んだ筋肉を伸ばし柔軟性を養う。

 

筋肉をゴムに例えてみましょう。

伸縮性のない硬いゴムは少し引っ張っただけで簡単に切れてしまいます。

筋肉も同じ。

柔軟性のない筋肉はダメージを受けやすく、肉離れなどケガを起こしやすい。

定期的(できれば毎日)にストレッチをすることで筋肉を柔軟にし、体を「いつでも動けます」という状態にしておきましょう。

 

 

 

ストレッチには以下の効果がある。

1.運動後の疲労回復。血流を促進し、血液中の酸素を流れやすくする。

2.ケガの防止。筋肉を柔軟にすることで間接可動域を広げる。

3.ダイエット効果。血行と代謝の促進によって老廃物の排泄と体内環境の改善を促す。

4.疲れにくい体を作る。体を動かす範囲も広がり、動きやすい体を維持する。

 

 

 

ストレッチをやらないと…

私は過去にふくらはぎの肉離れをしたことがあります。

キックボクシングジムでの練習中、サンドバッグを蹴っているときに起こりました。

 

このとき脚に疲労が溜まっているのは自覚していましたが特に大丈夫だろうと過信していました。

肉離れを起こした瞬間のふくらはぎが爆ぜたような感覚は今でもはっきりと覚えています。

過度な練習もあったのかもしれませんが原因はやはり練習前後のストレッチを軽視していたことです。

ストレッチを疎かにしたことで疲労も溜まり、筋肉の柔軟性も失われていたと思います。

私の肉離れは重度だったため歩くことすら困難でした。

 

 

ストレッチは体の準備とケアをしてくれるものです。

絶対に疎かにしてはいけません。

当時の私にとってこのケガはその後のとても良い教訓になりました。

 

 

 

 

まずは簡単なストレッチから

運動前後のストレッチはもちろん必要ですが、普段の日常生活でも是非取り入れてほしいものです。

ストレッチは体が温まっているときに行うのが良いのでお風呂上りがベストです。

 

簡単にできるストレッチ

反動や勢いをつけずゆっくりと時間(20秒~30秒)をかけて行う。

このときできるだけ呼吸を意識しましょう。息を吐きながら筋肉を伸ばしているイメージで行うと効果的です。

 

 

 

 

ダイナミックストレッチ

あまり聞いたことがないストレッチの名前ですね。

簡単な説明になりますが、関節の曲げ伸ばしや回旋など実際の運動に似た動作を取り入れ、動きの柔軟性の向上を目的とした動きながら行うストレッチです。

サッカー経験者であればブラジル体操という名前で聞いたことがあるかもしれません。

 

ダイナミックストレッチ

私はこのダイナミックストレッチを練習前に必ず取り入れています。

何気にリズム感を必要とするのでやっていて楽しくなりますし、「今から動くぞ」と頭と体を起こしてくれます。

 

 

 

 

 

まとめ

私はケガをしたことを今では良かったと思っています。

このケガから多くを学び、体のケアの重要性を知ったことで若い時よりも今の方が質の良い練習ができるようになりました。

以前のようにすぐに体のどこかを痛たり、疲労が抜けなかったりするようなことは随分と軽減しています。

私の場合、体のケアをするという点で食事や睡眠ももちろん大切ですが、練習前後のストレッチを入念にしていることがとても大きいと感じています。

 

 

1. ストレッチにはケガの予防だけでなく、疲労回復やダイエット効果も期待できる。

 

2.ストレッチはお風呂上りにするのがベスト。無理に反動をつけたりせず、呼吸を意識しながらゆっくり行います。

 

3.運動前にはダイナミックストレッチがおすすめ。リズムに乗って動くため、頭と体を起こしてくれます。

 

 

 

前にも書きましたが筋肉は放っておくと硬くなってしまいますし、使わなければ筋力も衰えます。

こんな状態を続けていったらどうなってしまうのだろう…。

体も弱くなり、ケガも多くなります。

 

健康を維持するには運動そしてストレッチは欠かせないものです。

これから先の人生を健康で丈夫な体で過ごすか、何もせず衰えていく体で過ごすか決めるのは自分自身です。

いきなり難しいことをする必要はありません。

普段の生活に簡単で気軽にできることを取り入れる。

 

お風呂上りの10分。まずはストレッチから始めましょう!




↑↑ストレッチ用のマットやクッションなど、いろんなグッズがあって、

見るだけでもおもしろいですよ!

 

 
 



あなたのそのトレーニング、本当に効率的ですか?
せっかくしんどい思いをしているのに損をしていませんか?
「強くなるために必要なのは、気合いと根性じゃい!」
は昔の話です。もちろん大事な部分ではありますが。
 
もし、あなたのトレーニングがもっと効率的になって
レベルアップが加速するなら、どうしますか?
同じ「強くなる、レベルアップする」を目指すなら、
最短距離を行きたいですよね?遠回りするのはもったいないです。
 
「もっと強くなりたい」
「最短距離でレベルアップしたい」
「トレーニングに費やす時間とやる気を無駄にしたくない」
「あいつを一日でも早く見返してやりたい」
 
そんなあなたのためのおススメアイテムランキングです。
  もっと強くなりたい、レベルアップしたい人のためのおススメTOP3!  


トレーニングカテゴリの最新記事