体重移動の技術 ~強い打撃を身に付けるための必須のスキル~

体重移動の技術 ~強い打撃を身に付けるための必須のスキル~
 

 

 

格闘技、その中でも打撃(攻撃)の際に重要かつ基本的なスキルとは何か。

パンチやキックの打ち方はもちろんですが、その攻撃力を最大限に活かすための要素。

 

そう体重移動です。

 

よく「手打ちのパンチ」や「攻撃が軽い」という表現をしますが、

これは体重移動が上手くできておらず、パンチやキックに体重が乗っていない状態のことを言います。

だが言うは易しでこれがなかなか難しい。

せっかく素晴らしいテクニックを身に付けても、ここぞというときに体重の乗った強い攻撃ができないと相手を倒すことはできません。

では体重の乗った打撃を打てるようにするにはどうしたらよいか。

どんな練習方法があるのか。

私自身も実際に実践している練習方法も含めてお話ししていこうと思います。

 

 

体重移動のスキルを身に付けるメリット

 

これはなんといっても強い攻撃が打てるようになることです。

 

ただ注意をしてほしいのは体重の乗った強い攻撃と単純に力いっぱい攻撃するのとでは全然違うということです。

体重移動はスキルです。しっかりとした技術のひとつです。

 

力いっぱいにパンチやキックを打ったからといってそれが重い攻撃になるとは限りません。

きちんと体重移動ができて、パンチやキックに体重が乗ってこそ重い攻撃力になるのです。

スムーズ(上手く)に体重移動をすることで、余計な力も入らず、勢い(スピード)をそのまま殺さずに打てるのです。

パンチやキックの打ち方ももちろん大切なスキルですが、それを強い打撃として活かすためにも体重移動も重要なスキルなので是非意識してほしいものです。

 

 

実践での使い方

 

 

 

 

 

 

テクニックがあっても軽い攻撃ばかりでは対戦相手からすれば大した脅威にはなりません。

強い(重い)攻撃があってこそテクニックが活き、相手の脅威になるのです。

 

ムエタイの選手が日本人選手と対戦した時によく見かける場面があります。

ムエタイと言えばやはりミドルキック。

しなやかでありながらも恐ろしいスピードと破壊力を持っています。

そのムエタイ選手が試合が始まって間もなく、強烈なミドルキックを対戦相手に蹴っていくことがあります。

これは「俺は、強い攻撃を持っているのだぞ!」という威嚇です。

これをされると対戦相手はなかなか前に出られず、踏み込むことができなくなります。

もともと素晴らしいテクニックを持っているムエタイ選手がするのですから、対戦相手も警戒して術中にはまってしまいます。

タイの選手には判定では勝てないと言われるのはこのことです。

 

体重に乗った強い攻撃は対戦相手を倒すことができます。

それと、「この選手は強い攻撃を持っている」と相手を警戒させる脅しの武器としても使えるのです。

 

 

体重移動を意識した練習方法

ここでは私が実際に行っている練習方法についてお話しします。

すごく単純なものですが、意識するのとしないのとでは身に付くものが全く違ってきます。

 

勢いよく踏み込んで打つ

パンチでもキックでも前のめりになるくらい勢いよく踏み込んで打ってみる。

このとき打った後のバランスのことは考えない。この一発で相手を倒すつもりで打つ。

勢いよく前に踏み込むということは重心が前に移動し、体重がしっかりと前足に乗っているということです。

あとはこの勢いと体重がパンチやキックに伝わっていることを体で覚える。

ミット打ちやサンドバッグでも体重の乗ったパンチやキックは音が違うし、手足に残る感触も違います。

 

ポイントとしては踏み込む足を大きめに前に、「ドン」と音が出るくらい強く踏み込む。

そうすることで自然と前足に体重が乗ります。

力で打つのではなく、反動や勢いを利用して打つ感じです。

 

 

体重移動を意識したパンチの練習(サンドバッグ)

 

 

そして、重要なこととして、体重の乗った強い攻撃は下半身がとても大事です。

下半身がバランスよく、しっかりしていないときちんと体重移動ができません。

ほとんどの格闘家が嫌というほど走り込みなどをして徹底して下半身を鍛えるのはそのためでもあります。

 

 

 

 

 

 

上半身を鍛えることももちろん大事ですが、強い攻撃は強い下半身から生まれます。

練習の一環としてもランニングやダッシュなど下半身を鍛えるトレーニングも是非取り入れてください。

 

 

まとめ

私も以前はよく「パンチが軽い」とトレーナーに怒られたものです。

技術面が足りなかったこともありますが、スピードばかりを意識して体重の乗った強いパンチを打つことができませんでした。

 

強い攻撃が出せれば相手を警戒させることもできますし、ここぞの場面で倒しに行くこともできます。

トップレベルの選手の攻撃はスピードもあり、キレや重さもあります。

これは素早い下半身の踏み込みから体重移動がしっかりとできているからできるのです。

 

1. 体重移動はスキルです。体重の乗った強い攻撃と単純に力いっぱい攻撃するのとでは全然違います。

 

2. 体重の乗った強い攻撃は対戦相手を倒せるだけでなく、「強い攻撃を持っている」と相手を警戒させる武器としても使えるのです。

 

3. 体重移動をしっかりとできるようにするには下半身がとても重要です。

練習の一環としても下半身を鍛えるトレーニングを取り入れたい。

 

このような記事を書いているだけあって、私自身も下半身のトレーニングは欠かしません。

走り込みやサーキットトレーニングをしています。

(私のように)年齢を重ねていくと足元から弱っていくと言いますから…。

そういう意味でも下半身を鍛えることは格闘家に限らず、必須なトレーニングではないでしょうか。


  強くしっかりした体作りを行うためには、
トレーニングを続けることは超大事です。
が、食事や摂取する栄養もめっちゃ重要です。
効率の悪いトレーニングはもうやめて、
少しでも早く理想の自分になりましょう。
詳しくはこちら↓↓↓
TESTOFEN18000の効果とは?理想の体作りを加速させよう!  

未分類カテゴリの最新記事