【メリット・デメリット】筋トレ始めて感じた15の変化

スポンサーリンク
 

あなたは筋トレしてますか?

もし、していないのなら
是非筋トレ始めてみませんか。

と言っても、どんな効果やメリットがあるかもわからないものに、
時間や気力を注げないという気持ちはわかります。

「筋トレしろ、筋トレ!」

とだけ言われても、やる気にならないですよね?

小学生の頃、

「勉強しなさい!」

を連呼された苦い思い出が蘇るだけです(笑)

筋トレで得られる12の効果とメリット

そこで今回は、
筋トレで得られる効果、メリット・デメリットのお話をします。

良いことも悪いことも、
僕が筋トレを続けて感じた事を書いていきます。

僕自身、筋トレで人生が変わったと言えるくらい、
そのメリットを実感しています。

その個人的な意見も含めて紹介していきますね。

1.身体が理想に近づいていく

誰にでも“理想の身体”ってあると思います。

アスリートのような筋肉がありつつも、しっかり絞れている細マッチョだったり、
レスラーみたいに、ごつくて男らしいゴリマッチョだったり、
ゴリラだったり。(褒め言葉です)

自分の身体がだんだん理想に近づいていく過程は、
他の何にも代えられない快感が味わえます。

そして身体は一気に変わるのではなく
努力を重ねてちょっとずつ変わるので、
自分の身体に愛着が湧いてきます。

ポケモンとかもそうじゃないですか?

最初からレベル100のモンスターがもらえる、
みたいな感じ。

ジムリーダー瞬殺、一瞬で殿堂入り。

これ多分、楽しくないですよね?

少しずつレベル上げていって、
「勝てない」と思ってたやつに勝てるようになって、
段々と強くなっていくと楽しいし、愛着だって湧きます。

そう、筋トレって冒険なんです。

2.自信が付く、メンタル向上

正直、これだけでも筋トレする理由として
充分すぎるメリットだと思っています。

筋トレをすることによって、
テストステロン、セロトニン、βエンドルフィン、などのホルモンが分泌され、
メンタルヘルスを向上させる働きがあることが多くの研究で裏付けられています。

やる気や闘争心、多幸感など
たくさんの感情が湧き出てきて、自信に満ち溢れるのです。

ホルモンとか言い出すと難しくなるのでこのへんにしときますが、
簡単に言うと筋トレしたらメンタル無双状態になれます。

僕はもともと本当に自分に自信がなくて
人とのコミュニケーションもろくに取れませんでした。

でも筋トレ始めてから自信めっちゃ付いてますね。

知らない人にも笑って話しかけれるし、
年上や職場の上司に対してもオドオドせずに
しっかり目を見て対等に話が出来ています。

そういった自信と、あと実際身体も大きくなってるので
ナメられる事がなくなりました。

これだけでも僕は
『筋トレで人生変わる』という事を実感しています。

3.姿勢がよくなる

筋トレをすると、
胸を張って背筋がピンとした姿勢になります。

身体を支えているのは骨ではなく筋肉なので、
筋肉が発達すると、背筋が支えられ姿勢が良くなるということですね。

僕も昔はすさまじい猫背でしたが、
筋トレを続けているうちに
気が付けば治ってました。

この姿勢も、胸を張って堂々としていると
自信があるように見られるので周りの印象は良くなります。

「姿勢とか動作がめっちゃ綺麗だね」
と言われたのは昔の僕では考えられません。

4.基礎代謝が上がり脂肪が付きにくい体になる

筋肉の量が増えると基礎代謝が上がり、
脂肪をガンガン燃やしてくれるので
脂肪を溜めにくい体になるという効果が得られます。

車はどんどんエコカーが増えてきてるんですけど、
体は燃費悪い方が脂肪をたくさん燃やしてくれますよ。

低燃費なんてクソくらえ!

5.スポーツのパフォーマンスが上がる

筋トレをすると最大出力や瞬発力が上がり、
スポーツでトレーニングをしない人より有利になれます。

これは陸上競技、球技、格闘技など
あらゆるスポーツで言えることです。

ウエイトトレーニングが軽視されがちなのは
もはや日本ぐらいのもので、世界で活躍するアスリートは
必ずと言っていいほどウエイトトレーニングを行っています。

それは、筋トレで得られるメリットや重要性を
理解しているからですね。

6.生活リズムが整う

筋肉を効率よく発達させようとすると、
必然的に早寝早起きになります。

生活リズムが整うと
体の調子が良くなり、モチベーションも上がるので
また筋トレに力が入り…という好循環が生まれます。

というかその前に
本気で追い込んだ日は疲れてバタンキューです。

疲れすぎて、
プロテインを飲むのを忘れたまま
寝てしまうことだってあります。

で、次の日の朝に反省するという(笑)

7.モテ期が到来する

今まで挙げてきたものを思い返してください。

男らしい体つき、自信に満ち溢れ、
スポーツも出来てモテフェロモンだだ漏れ。

おまけに姿勢も良く堂々としている。

・・・モテんわけがないでしょう!

筋トレを始めたあなたは
人生最大のモテ期が訪れるでしょう。

しかしその頃には、
女子とパーリーピーポーするより
筋肉を可愛がる方が大事になってるかも。

8.仕事が出来るようになる

筋肉を発達させることだけでなく、
自分の理想像へと近づけていくことは簡単ではないはず。

自分を分析し、体作りの計画を立てて、実行する。

学んだ事を取り入れて、アウトプットする。試してみる。

これ、仕事で出来たら超役に立つと思いませんか?
そんなスキルが筋トレで学べるなんて、
筋トレ最強すぎません?

9.食生活を見直すことが出来る

筋肉を付ける上で、食生活を見直す事は必須。

せっかく頑張ってトレーニングしても、
食事がめちゃくちゃだと効率が悪いですからね。

僕の場合は、
まずジャンクフードを食べる機会を減らして、
なるべくヘルシーな物を食べるようにしました。

すると筋肉が大きくなるスピードが上がったし、
体は軽くなるしで、本当にメリットしかないです。

筋肉だけでなく健康にもいいので
けっこう生活レベル変わると思います。

10.精神的に強くなる

筋肉は一日トレーニングした程度では
大きくなりません。

更に、楽なトレーニングばかりしていても同じ事が言えます。

しんどくても自分を追い込み、
限界を超えていくことで筋肉が付きます。

なので筋トレしてると、
辛くても立ち向かっていく精神力と、
継続する力が付くという効果もあるのです。

何をやっても中途半端だった僕でも、
筋トレは今でも続けていられるし、
他のことでも継続出来るようになりました。

11.若く元気な体に!

筋トレを行うことで新陳代謝が促進され肌が若返り、
骨量が増える物質が分泌されることで
若くて丈夫な体になれます。

そして性欲も高まるので、
元気で楽しい生活が送れます。

12.話のネタになる

筋トレを続けていくと、食事や身体の仕組み、
トレーニングの仕方やサプリメントの事など
いろんな事を勉強していく事になります。

そしてその知識は話のネタにも。

話し相手の健康の悩みを聞いてあげたり、
食事の仕方をアドバイスしたりすると
相手から感謝され、良い関係を築けます。

筋トレを続けて感じたデメリット

次に筋トレを続けて感じたデメリットも挙げていきます。

1.着ていた服が入らなくなる

筋トレを頑張っていると身体が大きくなるので、
以前着ていた服はほとんど入らなくなりました。

ゆったり目で伸びる素材の服はまだなんとか着れますが、
ジーンズのパンツとかはもう全滅です。

冠婚葬祭用に買っていたスーツも
全部入らなくなりました。

けっこうお金かかりました(汗)

2.筋肉痛がつらい

トレーニングは基本、毎回追い込むので
どこかしら筋肉痛になってる事が多いです。

脚のトレーニングの次の日なんかは
歩くのすらしんどいくらい辛いんですよ。

3.背中かくのがしんどい

背中が痒くなった時に
手が届かなくて上手くかけません。

なのでトレーニーの方は孫の手必須です。

まとめ

他にもたくさんありますが、
個人的に「これは」と思うものを挙げました。

これだけでも筋トレの魅力は充分理解してもらえたと思います。

デメリットに関しては、成長を実感出来るので
それすらご褒美に感じてしまうという(笑)

もう筋トレしたくてウズウズしてますよね?
でも、もう少し読んでください。

年齢が若くても、筋肉を使っていないと
どんどん衰えていってしまいます。

「若いからまだ大丈夫!」

という考えは捨てて、今日から筋トレしましょう。

そして

「もういい歳だし今さら…」

と思っている方。違います!!

60歳を超えても筋トレを行うと
筋肉量が増えた研究結果が出ているように、
遅すぎるタイミングなんてありません。

まだ始めてないのであれば、
一番早いタイミングは“今”です。

悩んでいる間に、
“今”は過ぎていきますよ。

すでに筋トレをしている方は
やはり筋トレは最強だと再認識出来たと思います。

それではモチベーションが鬼上がった所で、
トレーニング行ってきます!

 

コメント