筋トレにプロテインは必要か?種類や飲み方は?

スポンサーリンク
 

「筋肉」と「プロテイン」に深い関係があるのは知っている人も多いはず。

しかしプロテインの事をあまり知らないが為に、
なんとなく避けてしまっている人もまた多いのが現実です。

「なんとなく怖いし…」とか「ゴリラみたいになりそう」というイメージで、
プロテインを摂取するのをためらっていませんか?

全くそんな事はありません。(ゴリラみたいにはなりたいですが 笑)

あくまでも プロテインは食事で足らない栄養素を補助する物 であって、
「これを飲むだけで筋肉ゴリゴリ!」という事はないです。

そこで今回は「プロテインについてもっと知ってもらいたい」
ということで、プロテインについてのお話をしたいと思います。

この記事を読んでもらえれば、
プロテインの事や、必要性、飲み方などがわかり、
安心して飲みながら筋トレライフを送ってもらえるでしょう。

僕も昔はプロテインの事はよく知らなかったし、
なんとなく避けてしまっていました。

でもプロテインについて知り、きちんと飲むようになってから、
筋肉だけでなく、体の調子も良くなりました。

あなたもプロテインをしっかり飲んで、是非レベルアップしてください。

プロテインとは?

「そもそもプロテインって何なの?」
という質問から答えていきます。

プロテインとは直訳で『たんぱく質』の事です。

日本ではパウダー状になったサプリメントの事をプロテインと呼びますが、
外国ではたんぱく質という意味で、僕らの言うプロテインは、
向こうでは「プロテインパウダー」や「プロテインシェイク」と言われます。

でもまあ、外国の事をどうのこうの言ってもここは日本なので、
気にせず「プロテイン」と呼んでいきましょう(笑)

プロテインは主に牛乳や大豆などから出来ています。

あくまでも食事で足らない栄養素を補う為のサプリメントなので、
「なんか危なそうな粉」という認識は今すぐやめてくださいね。

薬局やコンビニでよく見る、「ビタミン」とか書いてるサプリメントと同じです。

確かに知らないものって、「怖い」とか「怪しい」って思うのもわかりますが、
たった今、安全な物ってわかったので安心して飲んでください。

どうしてプロテインが必要なのか?

プロテインは食事で足らない栄養を補う為にあるとお話しましたね。

なのでもし食事だけで必要なたんぱく質を摂れるのなら、
プロテインを飲む必要はありません。

食事で充分足りているなら、補う必要はないからです。

ではどうしてプロテインをおすすめしているかと言うと、
食事だけで必要なたんぱく質を補うのは非常に難しいからです。

たんぱく質の必要量は自分の体重×2(g)だと言われていますが、
仮に体重が70kgだと140gものたんぱく質を摂らなければいけません。

これはステーキで700g、卵は20個以上、牛乳だと4L以上で摂る事が出来ます。

・・・摂れますか?超きついですよね(笑)

だからプロテインで補う方が効率的でお財布にも優しいので、
筋トレ愛好家はみんなそうしているんですね。

更にもう1つ言うと、食事だけで必要なたんぱく質を摂ろうとすれば、
脂質やカロリーがえげつない事になります。

余計な脂質やカロリーは、脂肪が増える原因になってしまいます。

なのでその面から考えても、
プロテインを飲む事のメリットは計り知れないですね。

というか絶対飲むべきです。

ポイント

「プロテイン=よくわからん筋肉の粉」の時代は終わった!

プロテインは主に3種類ある

プロテインには、代表的な物で主に3種類に分けられます。

次はその種類について説明していきますね。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインの原料は牛乳です。

牛乳からチーズを作る時に出る余りものみたいな物で、
プロテインが出来る前は大量に捨てられていたそうです。(もったいない!)

現在スポーツショップのサプリメントコーナーに置かれている物は
ほとんどがこのホエイプロテインではないでしょうか。

特徴としては 吸収速度が速く、必須アミノ酸も豊富に入っています。

そして筋肉の合成や疲労を感じさせないアミノ酸も入っていることから、
多くのアスリートやトレーニーから愛されています。

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく、牛乳から作られています。

では何が違うのかと言うと、
ホエイプロテインよりも吸収スピードがゆっくりです。

なので就寝前などに飲んでおけば、
ゆっくり消化&吸収をしてくれるので、筋肉の分解を抑えてくれます。

更に腹持ちがいいので、減量したい時にもおすすめです。

ソイプロテイン

ホエイやカゼインとは違い、大豆から作られているのがソイプロテインです。

こちらもカゼインプロテインと同じように吸収がゆっくりなので、
就寝前や長時間たんぱく質が補給出来ない時に役立ちます。

プロテインはどうやって飲めばいい?

プロテインのパッケージには大体、
「水とか牛乳とシェイクして飲め」という感じで書いてあります。

書いてありますが、 僕個人の意見では水で飲む方がいいと思います。

上記でも説明した通り、必要なたんぱく質を食事だけで摂ろうとすれば、
余計な脂質やカロリーまで摂ってしまいます。

「低脂質高たんぱく」が売りのプロテインを飲んでいるのに、
牛乳と一緒に飲むと脂質の摂取量も増えてしまうというのが理由です。

なんかもったいないない気がしますよね?

なので僕は、プロテインは水と混ぜて飲むようにしています。

水と混ぜても、あまりにもシェイカーを振りすぎると泡が立ってしまうので、
ある程度振ったらそこまでにしておきましょう。

泡が立つと飲みにくいというのもありますが、めっちゃゲップ出ます(笑)

まとめ

プロテインはあくまでも食事で摂取出来ないたんぱく質を補う為の、
健康補助食品である という事を忘れないでください。

飲んでいるだけで筋肉が成長するという事はないので、
トレーニングもしっかり励んでくださいね。

  1. プロテインは「筋肉増強剤」ではない
  2. プロテインはあくまでも健康補助食品
  3. 目的や用途によって飲み分ける事が出来る
  4. 水と混ぜて飲むのがおすすめ

昔はなんとなく避けていたプロテインですが、
今となっては僕の生活の一部になっています。

あなたも是非プロテインを飲んで、筋肉と健康、
そして理想の身体を手に入れてください。

 

コメント