【筋トレとタバコの関係】喫煙を辞めるべき6つの理由とは?

スポンサーリンク
 

「タバコ吸ってるけど、筋トレに影響あるの?」

「まあ、タバコくらい大丈夫やろ!」

なんて思っているのは僕だけではないはず。
(正確には”思っていた”です。今はタバコ辞めてます。)

僕自身10年以上タバコを吸ってて
やっと辞める事が出来たんですが、
辞めると今までの違いに驚きます。

「今まで普通と思ってたこの症状、タバコのせいだった!」
という事に、辞めて初めて気づく事が出来ました。

身体の事を考えれば辞めた方がいいのはわかるけど、
じゃあ筋トレだけ考えた時にタバコってどうなの?

てことで、今日はタバコと筋トレの関係について
お話していきます。

結論を先に言ってしまうと、辞めた方がいいです。

ただ「辞めた方がいいよ」とだけ言われても
納得も考える余地もないと思うので、
詳しく解説していきます。

タバコは筋トレに良いこともある!?

実はタバコには良い効果もあると言われています。

この動画を見てください。

タバコは筋肉にとって悪影響だけじゃなく良い面も!?

簡単に良い点だけをまとめると

  • ニコチンは男性ホルモンを増やす
  • 覚醒作用があり、頭がハッキリする

という効果を得る事が出来ます。

確かにタバコ吸ってる人って、
男!!って感じのイメージがありますよね。

もっともその『タバコ=男っぽい』というイメージは
大体アニメや漫画で培ったと思ってます。

僕の場合だと、蒼天の拳の霞拳四郎。

あとはルパン三世の次元とか、
ワンピースのサンジとかかな?

かっこいいですよね~。

アニメに脱線しそうなんで、タバコの話に戻ります(笑)

タバコが及ぼす筋トレへの悪影響

タバコは筋トレに良い点もあるものの、
それをすべてひっくり返すくらいの悪い点もあります。

上の動画でも解説ありますが、一つずつ挙げていきます。

1.スタミナの低下

タバコの煙に入ってる一酸化炭素は、
『最大酸素摂取量』を減らしてしまいます。

ということは
酸素が足りない

エネルギーが足りない

スタミナ切れ

トレーニング出来ない・・・

という事になります。

充分にトレーニング出来ないと、
身体を変える事は難しいですよね。

2.筋繊維の回復が遅くなる

酸素不足になると、
組織の新陳代謝に時間がかかり
身体の回復が遅くなってしまいます。

なので筋肉の修復が遅れるだけでなく、
骨折とかの怪我も治りが遅くなるという地獄。

怪我が治らなければ筋トレなんて出来ません。

3.筋力、瞬発力の低下

タバコは無酸素パワーへの影響はないとの論文もあるみたいですが、
筋力、瞬発力の低下は間違いないと言われています。

筋力や瞬発力が落ちると重い重量を扱えないので
トレーニングボリュームを効率よく上げれなかったり、
重量が上がらない事でモチベーションが落ちてしまったりで、
質のいいトレーニングが出来るとは言いづらいかも知れません。

4.集中してトレーニング出来なくなる

みなさん知っての通りですがニコチンには依存性があるので
吸わないとイライラしたり落ち着かなかったりという事があり
その結果トレーニングに集中出来なかったり、
計画がグダグダになったりします。

実際僕もタバコを吸っていた時は、
「胸トレ終わったら腹筋して有酸素やろう」と計画していても
「タバコ吸いたいし、今日は胸トレやったし終わり!」
で計画通りに行かなくなる、という事が何度もありました。

あとは早く外に出たいから
フォームが適当になってしまったり。

そんな適当に終わらせてしまうようでは、
良いトレーニングとは言えません。

5.体調を崩しやすくなる

タバコを1本吸うごとに、
なんとレモン1個分以上のビタミンCが破壊されると言われています。

ビタミンCは免疫力を高めてくれる
大事な栄養素の1つ。

それがなくなっていくということは、
自分から体調を崩し易いようにしてるという事です。

風邪を引くと、もちろん筋トレ出来ないです。

そしてこれは僕の話なんですが、
風邪を引いて寝てると、めっちゃ弱気になります。

「しんどい」

「辛い」

「もう何もかも嫌だ」

みたいな感じでネガティブ思考祭りになるので
極力風邪は引きたくないです。

6.充分な食事が摂れない(食事を楽しめない)

「タバコを辞めたら、ご飯がおいしくなった!」
という話はよく聞きますが、これは本当で
タバコの食事への悪影響はたくさんあります。

  • 消化管の血管が縮まり、胸焼けを起こす
  • 消化液が逆流しやすくなり、胃もたれや吐き気に繋がる
  • 嗅覚、味覚を鈍らせ、「美味しい」を感じにくくする
  • 血糖値が上がり、空腹感がなくなる

タバコを吸うだけで、こんなにたくさんの
身体に悪い事が起きてしまいます。

僕たちトレーニーは質の良いトレーニングと質の良い栄養補給で、
効率的に理想の身体を作る&保持する事が人生レベルでの課題なのに
タバコ吸ってたら、それはとても効率が良いとは言えません。

身体を作る基本は食事です。

その食事を充分摂る為、そして美味しい食事を楽しむ為には
タバコは断然吸わない方がいいと言えますね。

僕も10年以上タバコを吸っていました。

身体に悪いのは一応なんとなくは知ってます。

なんとなく知ってるけど、
今の現状タバコの悪影響なんかわからんし
まあ・・・大丈夫じゃね?みたいな感じでした。

でも実はこれ違ってて、
『悪影響が分からない』ではなくて、
『それに慣れているから、気づいてない』だけなんです。

いやー慣れって怖いですよね。

それが普通に感じてしまっているから
自分では何もないような感覚なんです。

例えば「バレンタインデー」と言えば
女性から男性にチョコを贈るのが一般的ですが、
実はこれ日本独自の風習で、海外では贈る側や
贈る物が決められている事はかなり珍しいらしいです。

なので『女性から男性にチョコを贈る』事に
違和感を覚えずに今まで生きてきたのも、
知らないから。というだけの事なんです。

なのでタバコを辞めれた時は、本当にびっくりするんです。

「あれ、これってこんなにうまかったっけ」

って思う場面がめちゃくちゃありました。

なので今タバコ吸ってる人は
たったの1週間でもいいので我慢してもらいたいです。

それで今まで普通だった事が、
実はタバコによる症状だった。
と知ってもらえるだけでも嬉しいです。

で、1週間我慢出来たら大体辞めれるんで、
そのまま辞めたらいんですよ(笑)


タバコを辞めるコツ

「タバコはやばい」という事を充分わかってもらえた所で、
次は辞めるコツを何個か紹介します。

ちなみに僕は
体調を崩して3日間くらいタバコを吸わなかったら
別にいらんくなった。
という方法で辞めました。

これ方法て言えるんかな?(笑)

まあなんにせよ辞めるには何かしらキッカケが
必要だと思うので、この記事を読んでもらって
禁煙のキッカケになればと思います。

タバコとライターを捨てる

タバコをすぐ辞めたいと本気で思ってる方は、
今すぐタバコとライターを捨ててください。

タバコは全部へし折って、二度と吸えないようにしましょう。

今あるやつを全部捨てたら、
また新しいタバコを買おうとした時
「もったいない、損する」と思いますよね?

「決心してバキバキにへし折った物を、
また500円も出して買うのか?何やってんだ俺…」

みたいな葛藤を、1週間続けてください。

1週間吸わなかったら、もう吸わなくても平気です。

シンプルだけど効果あると思います。

禁煙を周りに宣言する

禁煙を周りに宣言するのも効果的です。

人間って基本的には言った事を
そのまま実行しようとする生き物なので、
「タバコを辞める!」と言えば辞めようとするはず。

そして周りに宣言してしまう事で、
辞めないといけない状況をわざと作れます。

罰金とかもいいかも知れませんね。

「タバコ辞めるわ!もし1本でも吸ったら、1万円あげる」

とか言えば、死んでも吸わなくなりますよ(笑)

タバコの代わりを見つける

タバコを吸いたいと思った時に
タバコの代わりになる物を見つけて気を紛らわせましょう。

ガムでもアメでも、なんでもいいです。

↑こんなんでもいいです。

タバコの代わりが何もないと
我慢しようとしても余計気になってしまい
「タバコタバコたばこたばこタバコ…」
みたいな感じになってしまうので、何かあったほうが無難です。

禁煙外来を利用する

一人ではなかなか辞めれないという方は、
禁煙外来を利用しましょう。

いくつかの条件を満たせば
健康保険等を使って禁煙治療を受けられます。

禁煙外来は総合病院だけでなく、
内科、循環器科、外科、心療内科など
いろんな所で行っているので、近くの病院に問い合わせてみては?

 

コメント