女性から頼りにされず自分が情けない?今すぐ筋トレだ!

スポンサーリンク
 

女性から全く頼りにされないのって、
男として情けないですよね。

やっぱり男であるからには女性に頼られたいし、
そうでない男はあまり異性として見てもらえません。

僕も昔はガリッガリで頼りない奴でした。

女の子からも

「荷物重い~!あっでも君には無理そうだから、〇〇君にお願いするね!」

なんて言われて、超みじめな思いをした事もありました。

しかし!今は違います。

仕事では


「重い物はとりあえず〇〇君(僕の事)呼ぶね!」

って感じで頼ってもらえるし、力仕事以外でも相談されたりと、
昔の自分からすれば考えられないくらい
頼ってもらえるようになってます。

なので今回は


「女性から頼りにされなくて情けない」

と思っているあなたの悩みを解決します!

【結論】とりあえず筋トレしましょう

もうタイトルから結論出てますが、
とりあえず筋トレしましょうって話です。

筋トレすると外面も内面も頼りがいのある、
そしてちゃんと女性から’異性’として見られる男になります。

では何故筋トレすると頼れる男になるのか?

解説していきましょう!

1.単純に身体がデカい

単純明快!シンプル・イズ・ベスト!

身体がデカい→強そう→頼りになる

これは、遥か昔から変わる事のない事実です。

2.余裕があるように見える

筋トレすると自信が付くんですが、
その自信が「余裕のある男」と見られ
女性から頼りにされます。

余裕のある印象を与えられると
頼りにされるのはもちろんですが、
その余裕が女性を惹きつけます。

3.しっかりしてそうに見える

お腹だけが出てだらしない体型の人は、
生活もだらしないと思われてしまいます。

逆に鍛え上げた身体だとそれだけで

「ちゃんと運動続けてるんだ」

「ちゃんと食事管理もしてるんだ」

「ちゃんと自己管理出来る人なんだ」

と思われ、しっかりしてる認定を受けられます。

男らしさを上げるホルモンが出る

筋トレするとテストステロンという
男性ホルモンが出て、男らしい顔つき、身体、メンタルを作ります。

このテストステロンは
別名モテホルモンと言われる程、
女性からの印象を左右するものです。

【最後に】頼られたいならこれはするな!

頼りにされたいなら
普段の言動や行動もめっちゃ大事です。

これからNGなものを挙げていくので、
今日から意識して生活しましょう。

影で他人の悪口言うな!

これは男って言うか人間みんなこれ。

影でコソコソ他人の悪口言う奴はほんとに
頼りないし、何より器が小さいように見られます。

気に入らん事があったら
直接言ったらいんですよ。

それが怖いから影でグチグチ言ってる訳で。

自分から負け犬アピールしてるようなもんです。

「まあ、、後でいっか」で後回しにするな!

何かが起こった時に、
すぐ行動出来ない人はやっぱり頼りないですよね。

もし何か問題が起こって解決策が見つからなかったとしても、
自分で調べたり、詳しい人に聞きに行ったり出来ると
「この人なら応えてくれそう」という印象になり、
結果頼りにしてもらえます。

不機嫌そうな顔ばっかするな!

ずーっと不機嫌そうな顔して黙ってると、
なんか怒ってる?と思われ、話しかけにくいです。

ひたすらニコニコしとく必要はないんですが、
せめてブスッとした表情は辞めましょう。

無意識になってしまう人は、鏡の前で笑顔の練習!

言い訳するな!

何か失敗してしまった時、
言い訳ばかりして他人に責任を
押し付けようとする人は頼りない。

悪い事は悪いと受け止め、
素直に謝罪出来る男がかっこいいですよ。

言い訳じゃなく事実の説明したいのなら
一回謝った後にしましょう。


 

コメント