フィットネスモデルに憧れるけど「自分には無理」と諦めている君へ

スポンサーリンク
 

日本でも筋トレ流行の波がきて
フィットネスモデルやフィジーカー、
ボディビルダーなど筋肉隆々の身体を
メディアやSNSで目にする事が増えました。

なんとも美しい身体で、


「自分もこんな身体になれたらなあ…」

と憧れます。

僕も憧れや目標はもちろんあって、
そこに近づく為に日々筋トレ頑張ってます。

でも中には

「どうせ自分には無理やな」

と諦めてしまっている人も
いるんではないでしょうか?


今日はそんな
憧れと諦めを持つあなたにアドバイスを。

僕もフィジーク競技者のような
デカくてカッコいい身体ではないにしても

諦める事なく筋トレを続けている

という点では
少しは参考になると思います。

ボディメイクを諦めないコツ

ではここから、
諦めずに筋トレや食事管理を
続けるコツを紹介していきます。

これから話す事は
僕だから出来た事ではなく、
誰でも出来る事ばかりです。

ぜひ実践してください。

1.とりあえずやる

やる気が出ないとか
モチベーションが上がらないとか
そういった悩みは大抵これで解決。

とりあえずやればやる気は後から出ます。

とりあえずスクワットしてみる。

とりあえずジムに行くだけ行ってみる。

これは特にジムに行ってしまうと
トレーニング以外やることないんで
強制的に筋トレモード入れます(笑)

2.小さい目標を持つ

筋トレを始めて

「俺はプロフィジーカーになる!」

「ベンチプレス100キロ挙げる!」

と目標を掲げる事は素晴らしいですが、
あまりにもゴールが遠すぎると
途中でやる気失せます。

「今日はジムに行く!」

「前回5回出来たトレーニングを6回やる!」

これで十分です。

小さい目標を達成していく事で
自信も付くし、やる気も出るでしょう。

3.壁や困難=成長だと理解する

筋トレって辛いし、
続ける事も難しくて
なかなか出来ないな…
と思う事もあるでしょう。

でも考えてみてください。

今までの人生で

壁も困難もなかったけど
楽勝で成長したわ!

みたいな事ありますか?

あるとすればよっぽどの天才か
困難とも思わんくらい
のめり込んでたかでしょう。

ドラクエとかも一緒で、
最初は【ひのきのぼう】を持って
スライムとかの雑魚しか倒せません。

でもちょっとずつレベルアップして、
装備を揃えて強い敵に挑戦し、、、
を繰り返して強くなっていきます。

苦戦してる、壁にぶち当たってる
↓↓
成長してる証だ!


と前向きに捉えましょう。

4.成功してる人の基準を知る

どんなに努力を続けても
全く効果が出ない人は、
「努力」の基準が低い可能性もあります。

元ボディビルダー、
ドリアン・イエーツの
有名な格言があります。

’「今見知らぬ男がドアから入ってきて、君のこめかみに拳銃を突きつけて『あと2回やれ』と言ったらどうする?死に物狂いでやるだろう?追い込むとはそういうことだ。」,

まだ筋トレを始めてすらいない人からするとただの変態ですが、
彼にとってはこれが普通です。

僕自身、
他のトレーニーの動画や発信を見て、
「自分の基準低かったなー」
と反省する事がたくさんあります。

まずはその基準を知るだけでも
何か変わるかも知れません。

 

コメント