体型を見せたくなくて海やプールが大嫌い!を克服する5ステップ

スポンサーリンク
 

夏と言えば海、プール。

気分も開放的になって超楽しいですが、

「体型をバカにされそうで水着になりたくない…」

と悩んでる人もいるでしょう。

実際僕も昔はガリガリで
「もやし」とバカにされていたので、
海に行っても体型を晒すのに抵抗がありました。

「またイジられるんかな…」

「女の子に
「うわキモ」
とか言われたらどーしよ」

みたいな考えになるので
海とかプールが全く好きではありませんでした。

でも今は違います。

夏になると海に出かけるし、
水着になるのも全然苦じゃないし、
ナンパだって出来ます。(失敗するけど笑)

筋トレを始めてから
『体型を晒す』事が嫌じゃなくなって
世界変わります(夏は特に)

あなたも今年の夏は
海嫌い、プール嫌いを卒業しましょう!

海やプールが楽しくなる5ステップ

ではここから
夏に向けて海やプールを心から楽しむ為に
何をすればいいのか?を順に解説します。

気になる女の子と、大好きな彼女と、
男友達、職場の仲間など夏を楽しみましょう。

ステップ1.筋トレをする

もうこれに限ります。

筋トレを本気で続けたら
3ヶ月で体型は変わります。

身体を大きくして
「ガリガリすぎてきもい」「もやし」
なんてバカにされないようにしましょう。

特に背中のトレーニングは
身体全体を大きく見せれるし、
遠目から見た時のシルエットが良くなり
かなり印象が変わるでしょう。

一番簡単かつ効果が大きい
トレーニングとして、
懸垂(チンニング)をオススメします。

自重でもかなりの負荷がかかるので、
大きい背中を作ることが出来ますよ。

ただ、背中だけに筋肉があって
他は全然ない…みたいになると
バランス悪いので、背中を重点的に
鍛えながらも全身をバランス良く鍛えましょう。

ステップ2.食事量を増やす

ただ筋トレをしているだけでは
効率良く身体を大きくは出来ません。

筋トレと併せて食事内容も
しっかり見直していきましょう。

糖質・タンパク質・脂質の
3大栄養素をしっかり摂り、
特に不足しがちなタンパク質
より意識してみてください。

タンパク質は自分の体重の2倍、

60キロなら120グラム摂れると良いです。

食事だけではなかなか難しいので、
プロテインを利用していきましょう。

ステップ3.日焼けする

服を脱いだ時に肌の色が真っ白だと
なんか病的な感じがして、
女子に引かれる事も…

いい感じに焼けて肌が黒い方が
健康的で頼もしく見えますよ!

日焼けサロンに行くも良し、
ジムにある日焼けマシンを使うも良し、
外に出て太陽の日を浴びるのもアリ。

※焦って急に一気に焼くと
シミとかになってしまう場合もあるんで
少しずつ焼いていきましょう。

あと焼いた後のお手入れも忘れずに。

ステップ4.ムダ毛処理をする

胸、お腹などがムダ毛でモジャモジャだと
気持ち悪く見られてしまう事も。

あまりにも体毛が濃い人は処理しときましょ。

たまに外国人モデルで
胸毛がセクシーな人がいたりしますが
それはその人だからセクシーなんです。

日本人にはほとんど似合わないので
現実見ましょう。

ステップ5.新しい水着を買いに行く

「まだ履けるから」

という理由で何年も
同じ水着使ってないですか?

毎年流行もあるし、使い込んだ感が出ると
なんだかダサいので、毎年変えるのがベター。

新しい水着買うと気分的にも

「せっかく買ったんだから頑張らんと!」

と気合入って良いと思います。

近々の予定で間に合わない時は

夏が来る前に準備をして
万全の状態で望みたい物ですが、
いつもそうであるとは限りません。

急に誘われて今週末!?
みたいな事もあると思います。

準備が間に合わず、
どうしても身体を見せたくない時は
もう上の服を着てしまいましょう!

最近はオシャレなラッシュガードも
たくさんあり、着てる人もたくさんいます。

水着+ラッシュガードで
オシャレを楽しんでる感を出しつつ、
体型も晒さないで済む。という優れもの。

スポーツショップに行くと
大体どこもありますよ!


 

コメント