スーツが絶望的に似合わないなら迷わず筋トレしよう

スポンサーリンク
 

スーツがビシッとキマってる
ビジネスマンは
やっぱかっこいいですよね。

なんかすごい仕事出来そうだし、
男としても魅力的です。

でも逆に、絶望的に似合ってないと

「スーツの着こなしと一緒で仕事もだらしないんかな」

なんて思われてしまい、
信用が得られない、なんてことも。

なので今日は

スーツが絶望的に似合わんなら筋トレしよう

って話をします。

筋トレするとスーツが似合うようになる理由

筋トレすると、
どうしてスーツが似合うようになるのか?

まずはここから紹介します。

男らしい体型になりビシッとキマる

筋トレで男らしい身体になると
スーツ姿もかっこいいです。

ガリガリな体型だと
身体にメリハリがないし、
”中学生が頑張ってスーツ着てみた。”
みたいな感じになってしまいます。

僕もガリガリだった時に
スーツを買って着てみた事があって、
その時は髪も長かったので

「んーなんか、田舎の売れないホストっぽい」

とか言われて、超ショックだったのを
今でも覚えています。

当時付き合ったばかりの彼女に

「スーツ姿かっこいいって言われるかな」

って思ってワクワクしてた時に
言われたのがその言葉。

もうね、
今すぐ帰りたい。と思いましたね。

まあ過去にそんな事があった僕でも、
筋トレを始めて身体が変わってからは

「スーツ似合うね!かっこいい~」

なんて言われるようになりました。

姿勢が良くなる

まあこれは
スーツに限った話ではないんですが、
姿勢が悪いと何着てもダサいです。

どれだけいい服着ても、
どんな高級なブランドでも
姿勢が悪いと全て台無し。

逆に姿勢が良くて堂々としてたら
それなりの服でも様になります。

筋トレすると姿勢が良くなるんで、
スーツもビシッと決まりますね。

ビシッとスーツでキメたいならこの3つはやっとこう

筋トレで男らしい身体と
綺麗な姿勢を手に入れたら、
実際にスーツをどう着るか?です。

プロの方からすると気を付ける点は
たくさんあると思いますが、
あくまでも僕個人が

『最低限これやっときゃ間違いないっしょ』

と思う物を挙げていきます。

1.サイズを合わせよう

これ基本ですが超大事です。

スーツはジャストサイズで着ましょう。

採寸してもらって出してもらうか、
出来ればオーダーが1番良いですね。

スーツは大きすぎても小さすぎでも
様になりません。

それをわかった上で
あえてズラすのは超上級者のやり方で
僕たち一般人には関係ありません。

無視でOKです。

2.靴はキレイにしよう

靴の汚れって意外とめっちゃ見られます。

せっかくスーツがカッコよくキマってるのに
靴が汚いと台無しになってしまいます。

靴はしっかり磨いて
常にキレイにしといてください。

3.小物は色を合わせよう

スーツ姿を全体的に見た時に
色が多すぎると統一感がなく、
なんかゴチャゴチャした印象になります。

なので小物の色は
なるべく揃えましょう。

靴とベルトの色を揃える

って言うのは
もう常識レベルなので
必ず守りましょう。

 

コメント