身体を大きくしたくてもやり方が見えてないと結局何も出来ない

スポンサーリンク
 

「身体を大きくしたいけど、
どうやればいいのかわからずに
結局何も出来ない…」

という悩みにお応えします。

デカくなるにはきついトレーニングと
たくさん食べる事が大事。

この事を理解していても、
具体的にどうするのか?が見えないと
なかなか実行するのは難しいかも?

そこで今回は
とにかく身体をデカくしたい!
という思いで
今まで僕が実践してきたこと

紹介していきたいと思います。

この記事を読むことで、
『実際何をするのか』の
一つの指標になって
参考になるかと思います。

「とりあえずこれやってみる」

という事がわかるだけでも
かなり楽になるかなと。

逆に何もわからず、
結局何も出来ない状態だと

  • モチベ維持出来ず、筋トレが疎かに
  • 頑張った時間を無駄にする
  • なんとなくでだらだら続けてしまう

という事になり、
かなりもったいないです。

なので何か一つでも参考になって
『デカくなる』という目的を
持ってもらえたら嬉しいです。

基本は負荷・食事・休養の3つ

先に基本をお伝えしておくんですが、
身体を大きくするには

  • 負荷をかけ筋肉に刺激を与えること
  • 食事をたくさん摂ること
  • しっかり寝ること

この3つが大事です。

どれかが一つでも欠ければ
効果は半減すると思ってください。

その上で、
これから紹介する具体的な事を
参考にしてもらえればと思います。

デカくなる為に実践した5つのこと

ではここから、
僕が実際にやったことを紹介していきます。

※今まで僕がやってきたことで
効果を実感出来たものを紹介します。
人によっては意見が違う物もあると思うので
あくまでも参考までに。

1.10回出来たら重量上げるスタイル

中級者や上級者になると
日によって低重量・高重量で
分けたりする事もあると思います。

でも初心者の頃はそんな気にしなくても
僕は充分、身体を変える事が出来ました。

筋トレを始めて1年くらいは

『10回出来たら次のステップ』

という感じで段階的に
負荷を上げていきました。

例えば、
10キロの負荷で10回出来た!

次は12キロに上げて、7回出来た!

12キロで10回出来るまで続ける

みたいな感じです。

最初はこれで充分
大きくなるはずです。

2.細かい事は気にせず、とにかく食いまくる!

「カロリーが…」とか
「脂質が何グラムで…」とか
最初はどーでもいいんで、
とにかく食いまくってください。

米だろうが肉だろうが、
何でも良いので
好きな物を好きなだけ食べる。

お腹が空いたから食べる。ではなくて、
満腹が緩んだら食べる。って感じで。

3.卵のノルマは1日5個

卵って超優秀で
1日5個食べるようになってから
体重の増え方がかなり良くなりました。

僕の場合はゆで卵を作って、
それを職場に持っていって
休憩の度に1個ずつ食べる。

みたいにやってます。

4.筋トレは自作ドリンクを飲みながらする

最初はジムに置いてある自販機で
アクエリとかを飲んでたんですが、
自作のワークアウトドリンク
作って飲むようになってから、
身体が一気に変わりました。

今でも筋トレする時は
絶対に自作ドリンクを
持って行ってます。

中身は

  • EAA
  • クレアチン
  • デキストリンor粉飴

で作ってます。

5.なるべく7時間寝る

忙しくてあまり寝れない日もありますが、
基本的には7時間は寝るようにしてます。

筋肉が出来るのって
寝てる間なので、しっかり寝ましょう。

なかなか寝付けない日は、
横になって目を瞑ってるだけでもOK。

まずは筋トレを楽しむこと!

具体的に何をするのか?を
いくつか紹介したんですが、まずは

筋トレを楽しむ

これが1番大事かなあと思います。

楽しくない、面倒くさい事を
無理矢理やっていても
本気で取り組めないし、
毎日が充実しません。

最初は確かに辛いかもですが、
21日間継続出来れば
その先も習慣化出来ます。

そうすれば効果も目に見えて
もう辞めれんくなります(笑)

まずは楽しもう!

 

コメント