【最短で効果】筋トレで目標設定するとせんとでは結果が全然違う

スポンサーリンク
 

こんにちは!
かめきちです。

筋トレの効果を最短で実感したい!

そんでモチベ保ちたい!

という悩みにお答えします。

目標とか特になくて、なんとなーく運動してる。

なんとなーくマシン使って、やった気にだけなって
満足して帰るけど、3ヶ月経った時に

「あれ?3ヶ月前とひとっつも変わってねえやん」

みたいな事ないですか?

・・・ありますよね?

僕はありました。

なんとなくやって、なんとなく続けて、
でもあんま変わらずモチベ下がる。みたいな。

モチベ下がって、
「なんも変わらんなら辞めよっかなー」
とか思ったり。

でもなんで筋トレを継続して、
10キロ以上の増量に成功したのかと言うと
目標を設定する。これだけ。

やみくもに筋トレするんじゃなくて
目標を掲げてみよう!ってことです。

先日こんなツイートをして

「目標設定、くそ大事よなー。でもやってる人少ない。」

って思ったんで、今回詳しくお伝えします。

目標設定が出来ると

  • 筋トレの効率を上げて時間を費やせる
  • モチベが維持出来て、サボりにくい環境に
  • 小さな目標に達す度に達成感が得られる
  • 目標までの道筋が分かるので迷子にならない

こんな良いことが。

逆に、目標設定しないと

  • 時間と努力がムダになってしまう
  • サボりぐせが付いてしまう
  • 具体的なイメージがなく、行動に移せない

って事になるので、
是非この記事を参考にしてもらえたら。

ステップ1.筋トレする理由を深堀り、イメージする

「筋トレしよう!」

そう決心したあなたは、素晴らしい!

新しい事を始める第一歩は不安もあるし、
かなり勇気がいる事だと思います。

でもその一歩が人生を変えるんで。

今の気持ちを忘れずに、頑張りましょー!

で、今の気持ちをもっと深くまで潜って欲しんですけど
筋トレする理由ってなんですか?

なんでもいいんです。

一般的なのは、


デカくなりたい。
ダイエットしたい。
キレイになりたい。


とかだと思うんですが、
その一個先まで考えてみて欲しいんです。

なんでデカくなりたいのか?

なんでダイエットしたいのか?

なんでキレイになりたいのか?

・・・どうですか?

ちなみに僕の場合は、

「もやし」って言われるくらいガリガリで
自分に自信が持てなかったから、デカくなって
自信を付けて堂々と生きていきたい。

「人生の99%の悩みは筋トレで解決する」
という言葉を体現したい。

モテたい(笑)

このあたりが筋トレを始めた時にイメージした
理想の自分であり、筋トレを続ける理由です。

もちろんこれは今も変わらず。

あなたもこんな感じで、
筋トレしたその先まで考えて
ふかーくイメージしてみてください。

そのイメージがスーパー大事です。

なんなら毎朝理想の自分をイメージして
妄想するくらいの勢いでオッケー。

ステップ2.実際に目標設定してみる

深堀りとイメージが出来たら、
次は具体的に目標を決めてみましょう。

最初からガチガチに設定しちゃうと
何かあって筋トレ出来なかった日とか
萎えるんで、気楽な感じで大丈夫ですよ。

細かく分けて考える

「デカくなる!」

「ダイエットしてキレイになる!」

という大きい目標もめっちゃ大事なんですが
実際に行動に移す時、ちょっと困りません?

「実際に何をどうすればいいんだ・・・!」

ってなると思うんです。

なので、細かく分けて考えてみてください。

デカくなるために、どんなトレーニングが必要?食事は?

ちょっと難しいと思うんで、
筋トレ初心者がデカくなる為にやること
を僕なりに出してみたんで、よかったら参考に。

こんな感じで、
トレーニング・食事・睡眠で分けて考えると
細かく分けて、実際の行動レベルまで出せます。

上のような感じでマインドマップ使ってもいいし、
紙に手書きとかでも全然OKです。

SMARTで考えてみる

目標設定には『SMARTの法則』という物があり、
ビジネスの場ではよく使われます。

『SMART』と言うのはそれぞれの要素の
頭文字を取ったもので、海外映画とかでよくある

「スマートな仕事を期待しているよ」

っていう、あのスマートではないです(笑)

  • Specific 具体的である
  • Measurable 測定可能である
  • Achievable 達成可能である
  • Relevant ゴールに繋がっている
  • Time-bound  期間が設定されている

一つずつ、解説します。

Specific 具体的である

ただなんとなく

「かっこよくなりたい!」

でも良いんですが、さっきせっかく深くまで考えたので
具体的な目標を立ててみましょう。

さっき考えたゴールが
自信を付けたい!だったら
自信が付いたら何をしたいのか?考えてみてください。

『相手の目を見て話を聞く』

『嫌な事を頼まれたら断る』

『自分から話しかけてみる』

『ナンパしてみる』

などなど、なんでも良いんです。

今出来ない事が出来るようになれば、
それは大きな成長ですよね?

『モデルのこの人みたいな身体になりたい』

とかでもいいですよね。

Measurable 測定可能である

これは数字にして客観視出来るかどうか?
という事です。

「スクワットをめっちゃ頑張る!」

ではなくて、

「スクワット50キロを10回出来るようになる!」

みたいな感じで数字で出してみましょう。

こっちのが実際にイメージしやすいですよね?

Achievable 達成可能である

現実的ではない目標は
逆にモチベーション下がります。

極端に言うと、筋トレ初心者が

「来月にはベンチプレス200キロ挙げる」

「3ヶ月で体重を50キロ増やす」

いや、それ無理やろ!みたいなのは
辞めておきましょう。

Relevant ゴールに繋がっている

最初に考えた『筋トレする理由のその先』
向かっているかどうか?という事です。

筋トレする目的が『モテたい』のであれば、
超バルクの肉ダルマになるのは
辞めた方が良いっすね(笑)

Time-bound  期間が設定されている

単純に
「期限がないとなまけるよね」
って話ですね。

まずは1ヶ月とか3ヶ月とか
短いスパンで考えてみてください。

これから筋トレを始める人は特になんですが、
ハードルは低めの方が良いかもですね。

まずは運動を習慣にすることから!

体重は気にしすぎたらいけない

身体を作る過程で体重はかなり大事な数値になると思います。

でも、体重だけに囚われるのは危険かも?

筋肉って脂肪よりも重たいので、

「なんかシュッとしてきたけど体重減らんで!」

みたいなことはよくあります。

体重を測るのは大事なんですけど、
あくまでも指標の一つに過ぎないって事は
理解した上で体重計に乗るようにしましょう。

他人から自分の体重は見えません。

でもスタイルはひと目見たらわかりますよね?

なので体重よりも実際の身体を鏡で見て
「理想に向かっているか?」考えていきましょう。

さいごに

僕自身筋トレを始めたばかりの頃は
なんとなーくやってて、ジムも週に1日行くくらいでした。

でもなんとなくやってる時って
あんま身体変わらないんですよね。

「頑張ってるのに全然大きくならんじゃん!
やっぱ俺って一生もやしのままなんか?」

って萎えて、筋トレ辞めようとも思ってました。

でも1回だけ、ちゃんとやってみようと思い、
目標を設定して、トレーニング内容と食事を
記録に残してやってたら、超変わったんです。

やっぱ目標があるとやるべきことが明確にわかるし
迷わないから楽なんですよね。

迷うのってめっちゃ疲れません?

「あーどうしよーこうしよー」

って考えてる間に時間が経って

「まあ、明日考えよ」

みたいな事ありませんか?

僕はめちゃくちゃありました(笑)

なんで僕も
最初から出来てる訳じゃないんですよ。

少しずつ出来るようになっただけで、
本当は多分あなたより怠け者です(笑)

まずはやってみましょう!

「設定の仕方これで良いの?」

「全く分からないから一緒に考えて!」

とかあればLINEくれたら返事返します。

 

コメント